2018年 試合結果

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


試合結果 2018年 | 【2018-05-20(Sun) 22:56:08】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

☆SENDAI中田in十三塚公園!!☆

 今年も、今大会を企画運営して頂いた幹事チームの皆様。いろいろな調整にも、ご丁寧に対応して頂き心から感謝申し上げます。 低学年選手達のステージがなかなか見つからない中、貴重な大会にご参加させて頂き本当に感謝しております。動いていないと呼吸ができない回遊魚のような低学年。試合がないとフラストレーションばっかり溜まる孤高のファイター達。今日は本当に爆発しましたねぇ。サッカーは大好きだけど、ピッチ外ではあっちにフラフラこっちにフラフラ、ボールの転がる方向にのみに向かって行って話を聞くよりもボールが大事。集中力もまばらで、監督に怒られ、コーチに指導され、それでもボール。しかし、一旦ピッチに入るとみんなの集中力はすでにゴールネットを突き破っていますね。

 トーナメント初戦、待ちに待った試合が始まり、最初からどえらい勢いで臨んでいました。1対1も負けず、取られては取返し、普段得点場面に関わるものの得点まで結びつかなかった選手の1得点を皮切りに、怒涛の勢いで得点を重ね、1点が選手を変え、追加点がチームを変えました。得点への意識の高さが守備の重要性も引き出し、普段自分の足元にあるボールが相手選手に渡るとそれこそ凄い勢いで奪いに行く姿勢に変わっていました。本当にあのカテゴリーは様々な特徴を兼ね備えた選手達で、ドリブルで切り込むのはもちろん、相手の足元からボールが離れた瞬間にふわっと奪う選手、U-12と同じピッチサイズなのにいきなり逆サイドに振る選手、ボールが来れば高学年張りに落ち着いて納めその後の行動を判断できる選手など未知数な選手がたくさんですね。でも今日は、ゴールキーパーのナイスセーブがチームを盛り上げたと思います。誰もが失点の危機!の場面の近距離シュートを神がかったセービングで阻止してくれました。あれで盛り上がらないチームは嘘ですよね。最後の守りの要の守護神がスーパープレーを出せばフィールドプレーヤーはそれに応えるプレーに繋げなければいけません。見た目は小さくても、無意識の中には備わっているんだと思います。あの選手達は・・・
 準決勝も熱い試合でしたね。1-0での僅差を制しての勝利は本当に良く頑張ったと思います。初戦の通り雨に撃たれた影響なんて全然関係なく、冷え切った体もプレーの熱さで元通りでしたね。何度も危機はありましたが、DF陣も頑張りよく守ってくれました。
 決勝戦は恐らく、気持ちでのみ戦っていたと思います。前半の勢いも後半には消沈し失点を重ねてしまいました。終わってみれば5-1。連続試合の疲労がてきめんに出てしまいましたが、気持ちは出てましたね。失点しても『取り返そう!』と3年生の選手が毎回声を張っていました。普段はおちゃらけキャラが行き過ぎて怒られている選手ですが、あのような場面でも前向きに諦めずにチームを盛り上げようとする姿勢はとても大事だと思います。チームを鼓舞できる選手の必要性を示してくれました。でも・・・初戦ですね当てを忘れてスタメン落ちは痛恨でしたね・・・準備は万端に!

 最終的に結果は準優勝!決勝で戦った相手選手達の事は忘れないと思います。とても良い目標ができたと感じています。いつかまた対戦するときに自分達がどこまで成長しているか、またそこからどこまで成長できるか、他でもなく自分達の楽しみになると思います。底なしの選手達は、現状に満足することなくまだまだ自分力を高めていくことでしょう。チーム力という武器に気付いた時、みんなの力は倍増になると思います。それまではまだまだ個人力を目指してもいいと思います。行きついたところで初めて気付くから大事にできるだけです。そこに気付く日を楽しみに待っていますよ。

 今日は、GWプラス子供の日にもかかわらず、お父さんお母さんも雨の中、晴れの中と忙しい天気の中で応援して頂き本当にありがとうございました。気付いた人はたくさんいたと思いますが、ちょっと前の顔と今日の顔は少し違っていたと思います。もともと勝負強さとメンタル強さはありましたが、真剣に勝負にのぞむ表情が一回り成長した顔になっています。特にキャプテンは、前までは失敗のたびに不安な表情ややり切れない顔を出していましたが、今日は一貫して次へのプレーに繋げるための誇らしい顔でプレーをしています。成長の証が今日のパスコースの良さや判断に出ていたと思います。雑な部分がなくなっていました。さすがに最後の決勝戦では電池を切らしていっぱいいっぱいのプレーでしたが準決勝まではとてもいい顔でした。自信を持って判断ができて、そこに躊躇することなく出せる強さを見た時は、本当にいい選手達に巡り合ったありがたさを感じました。いうなれば、とてもいい選手達をここまで育て入団させてくれた親に感謝しました。そこに今までの先輩カテゴリーの仲間達が必死の背中を見せて、その雰囲気と強さを引継ぎここまで成長したのだと思います。最後に残るのは親です。どんな困難が親子の間に合っても最終的に近くにいるのが親のありがたさです。

 このカテゴリーは、卒団したまたは現役で活躍しているお兄ちゃんお姉ちゃん達のただの弟君妹さんでは終わらないカテゴリーだと思います。furuminaの第一幕の終わりがあるとすれば、間違いなくこのカテゴリーといってもいいと思います。今までチームを積み上げてきたコーチや、歴代卒団生が成し得なかったことを何かしら達成してくれる!そんな気がしてなりません。それは楽な展開の中ではなく、今までの中で一番苦しい戦いの中で達成するように思えます。それは、新生furuminaから数えて9年目、10年目の出来事になると考えております。つまりあの選手達がメインカテゴリーになった時。U-12で輝いている姿を想像します。今はまだ先取りの未来予想図ですが、その時を迎えた時にそうなっているように、今書いている未来予想図が現実のものとなっているように私達も日々の取り組みを大事にしていきたいと思います。
 新生furuminaの当初の初代先輩達の団子サッカーは今でも忘れることはありません。でも、あの時代のあの選手達が今のfuruminaを作り上げました。底辺からスタートした先輩たちが夢見た事、目指した事を今引き継いでいます。このカテゴリーは、卒団して行ったfurumina選手みんなの弟妹です。自分達が存在したチームを機会があれば見に来て欲しいと思います。今が上手いのではなくて、下積み経験とその積み重ねがいかに大事かと言う事が見えてくると思います。何事も一朝一夕にはいきません。成し遂げようとする我慢強さ、理不尽に対する耐性、一番最初に指導してきた事と何ら変わりなくかかわってきて今があります。我慢強さは苦しさを跳ね除け目標を近づけます。耐性は自分を見失う事なく貫き通す力になります。その結晶がこのカテゴリーです。まだ原石ですが、それは必ず輝くと信じています。

 最後に、今は自分が信じるプレーを大事にしてそれを確立させて下さい。その本気がみんなとの和となりチーム力へとつながります。背伸びをする必要はありません。一つ一つが大事です。

 自分達を信じて一歩ずつ歩んでいきましょう!

☆今日は朝早くから集まり、会場までのちょっとしたハイキングコースを進みご参加頂きありがとうございました。このカテゴリーは決して過大評価ではなく、あえて言えば私たち側の決意でもあります。選手達自らゴールネットを揺らすことに諦めの姿勢を見せない限り、共に歩んでいきたいと思います。そんなfuruminaっ子達にこれからも温かくも熱い声援を宜しくお願い致します!!☆

2018年度 U9以下・女子部 | 【2018-05-05(Sat) 23:09:58】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

☆2018 furuminaスタート!!☆

 furumina2018が始まり、長らく工事中だった光回線も開通し、各種大会名も改正されチームもネットも大会も装いも新たにスタートです!すでに5月に入ってしまいましたが・・・

 6年生はすでに、新U-12カテゴリーとしてJFAサッカーリーグU-12(旧リスペクトリーグU-12)に臨んでいます。ラスト1年をどう戦っていくのか非常に楽しみです。早い選手で2年生の時から入団して活躍してきた選手。みんなそれぞれ在団期間の長短はありますが、お互い慈愛に満ちた学年でお釈迦様のような選手達です。でも、ゲーム中はお不動様のように厳しいところもありますが・・・
 今までの6年生達は、その学年のカラーを十分に引き出し発揮していきました。自分達に残された時間を認識し、取組み、それぞれの結果を出して自信を持って卒団して行きました。最後までやり切る大切さを学び、最後まで一緒にプレーをしてくれた仲間達と共に最後は笑って卒団の日を迎えて欲しいと思います。

 5年生は、新人グループ予選を終え見事に1位通過を果たしました!次は代表決定戦となりますが、臆することなく臨んで欲しいと思います。猛禽世代も日々成長を見せ、より一層の迫力で試合を展開しました。新しい仲間も加わり、一際輝きを増したと感じています。カテゴリーとしては試合や大会に非常に恵まれないカテゴリーですが、積み上げるべきことをキチンと積み上げて来るべき時に備えて欲しいと思います。

 4年生は少人数ながらも良く頑張っています。U-10編成の時はキャプテン、副キャプテンが声をかけU-9もまとめてくれます。ゲーム中も声を張ってU-9に指示を出しとても頼もしい選手達です。U-10の縁の下の力持ちのU-9超猛禽世代!目の前の相手は学年に関係なく抜き去ろうとする!パスなんてするか!くらいの勢いで攻め込み、一旦ボールを持てばゴールに行くまでマイボール!目の前の全てを薙ぎ倒してでもゴールに向かおうとするとてもパワフルな世代です。実際は薙ぎ倒されてしまいますが・・・でも力強さと勢いはピカ一ですね。まだまだ低学年の気質はありますが、サッカーに掛ける気持ちはfurumina一の世代かも知れません。兄達の思いも大事に背負って成長してほしいですね。

 女子部の選手達は日毎に成長幅を見せてくれますね。5年から入団した娘の同級生も、練習を重ねるたびに上達していきます。その選手のみならず、プレーが控えめだった5年生女子も新人予選の時には自ら動きを作り、前を向いてドンドン積極的にプレーをしていました。まだまだ女子サッカー環境には整備が必要な部分がたくさんある中、ハツラツとプレーをしている姿を見ると本当に頼もしく逆に励まされる部分もあります。今年もfuruminaの一員として、また、大崎女子部の一員として元気いっぱいに取り組んで行って欲しいと思います。

 指導部の皆さんも、新カテゴリーでの活動がすでに始まっています。毎年、日々、自分の時間と知識を選手達に与え取り組んで頂いている姿勢には大変感謝しております。私達大人がすでに叶えることができない、昔目指していた熱い気持ちも今は選手達に託しています。自信と可能性を引き出し、選手達自らが自分の生きていく道を作れるように引続き取り組んで行きたいと思います。

 保護者の皆様におかれましても、今年も慌ただしい中で選手達のサポートをお願いする事になると思います。あらゆる場面で選手達の成長を見届け、最後は自信を持って卒団して行けるようにチーム一体となって取り組んで行きたいと思います。これから新たに増えるかもしれない新入団員保護者にとっては、私達指導部側の声よりも、保護者の皆様の生の声と対応が一番身近に感じることと思います。私達指導部も同じ気持ちを経験してきています。親の会という組織はありませんが、選手達の気持ちを十分に理解している皆様の行動そのものが本当の親の会だと確信しております。選手達の応援に参加できる方、できない方と様々な環境はありますがプレーをするのは選手達です。目の前で応援できる方も、仕事をしながら応援する方も親の声援に何ら変わりはありません。選手達に気持ちは十分に伝わっているはずです。家族と自分のサッカーのために仕事をしてくれている親の姿はキチンと理解しています。そうはいってもやっぱりプレーをしている姿は気になると思います。そんな時は、コーチ達に聞いてみて下さい。試合や練習に関わらず、今まで関わってきて見えた良いところも修正しなければいけないところも全て教えてくれます。無茶振りしてすいませんが・・・

 最後に、1年のメインはU-12にあります。その取り組み姿勢が次世代に繋がり、自分達のチームに繋がります。自分達らしさを最大限に引き出し、中間目標と最終目標を定め最後はどこに立ちたいのかしっかりと見据えて取り組んで欲しいと思います。
 
 時間は平等に過ぎ去ります。学ぼうとする者も学ぼうとしない者も、取り組む者も取り組まない者もみな唯一平等なのが時間です。チャンスを手にしようと努力する者として、その姿勢はあなた達が示して下さい。第1期の目標でそれを示して下さい。
 生きていく中で乗り越えられない試練はありません。乗り越えられないのは取り組まないだけです。

 今年1年の健闘を祈ります!

☆furumina2018がスタートしてひと月がたちました。今年1年も皆様のあたたかくも熱い声援をfuruminaっ子達に宜しくお願い致します!!☆

2018年度 全体 | 【2018-05-03(Thu) 10:43:33】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

furuminaサッカー体験会開催のお知らせ

◼︎目的
サッカーに興味がある又はプレーをしてみたい子供達を対象に体験会を開催致します。また、保護者の皆様には、イメージしているスポーツ少年団活動と実際の活動を見て頂く事でスポーツ少年団に対するご理解を深めて頂ければと思います。スポーツ少年団に関するご質問なども受け付けます。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

◼︎会場:古川第五小学校体育館

◼︎開催時間:5/3 午後6時〜8時

◼︎参加対象
○学区は問いません。
○学年・男女・経験は問いません。
○女子参加者には、大崎女子部の活動もご紹介致します。
○現所属団員はフリー練習での参加可能

◼︎参加の時持参する物
○動きやすい服装
○体育館シューズ(上履き)
○給水 ※高温の場合は十分な量をご準備下さい。
○タオル

◼︎その他
○ボールなどはチームで準備します。
○即日入団はありませんのでまずは体験をして頂き、入団する場合はご検討のうえ後日ご連絡を頂ければ結構です。

◼︎中止の場合
○大地震、降雨などの極端な気象状況の場合は、体育館が避難所として開設するため予告なく中止致します。
○参加者が集まらない場合は、1時間程度で終了する場合もありますのでご了承下さい。

団員募集案内 | 【2018-05-01(Tue) 16:01:34】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

団員募集

FC古川南は宮城県大崎市の古川第五小学校を拠点として活動しています
  
古川第五小学校の団員中心に1年生から6年生まで男女共に切磋琢磨しながら活動しています。

【練習場所・練習日】
練習場所:古川第五小学校 グランド/体育館
練習日:毎週木曜日、土曜日、日曜日
不定期練習(月曜日・火曜日)

◆木曜日19:00~21:00 五小体育館
◆土曜日15:00~18:00 五小グランド(荒天時体育館)
◆日曜日09:00~12:00 五小グランド(荒天時体育館)
※月曜日17:00~19:00 五小グランド (荒天時中止)
※火曜日17:00~19:00 五小グランド (荒天時体育館)

【団員募集】
団費:年間2万円(半期1万円)・兄弟の場合2人目以降は半額
サッカー協会登録費・スポーツ保険・大会参加費・備品(石灰等)等に使用されます。

男女・学区・経験は問いません。
全学年随時募集中です。
練習見学・体験も大歓迎なのでお問い合わせ、又は直接練習日にお越し下さい。

直接お越しの際はこちらのリンク先古川南HPのスケジュールを確認してから練習日にお越しください。

※親の会がないのも、このチームの魅力です。
※試合会場までの送迎が出来ない場合は相乗りで行きますので心配いりません。
※他学区・女子団員も増えて来てますので気軽にお越し下さい。


◇ヨークベニマル古川南店・ゼビオスポーツ古川店でポスター掲示中です。

【お問い合わせ先】
※不明な点は右下のお問い合わせ・対戦申し込みからよろしくお願いします。
※直接のお問合せ先等はこちらのリンク先古川南ホームページの団員募集のPDFに記載されている連絡先からお願いします。


団員募集案内 | 【2018-04-10(Tue) 20:48:43】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © FC古川南 スポーツ少年団 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*